Maker Faire Tokyo 2013(デジタルファブリケーション研究室 出展 11/3~11/4)

「Maker Faire Tokyo 2013」にインタラクティブメディア学科デジタルファブリケーション研究室が展示にて参加します。
ぜひご覧ください。

DotFab
東京工芸大学インタラクティブメディア学科デジタルファブリケーション研究室のプロジェクトによって作られた作品や、ドット絵から3Dモデルが作れるツール/アプリケーションなど紹介します。
展示場所:日本科学未来館7F会議室2 Q-11
Maker Faire Tokyo 2013 開催概要
Maker Faireは、地上最大の(DIYの)展示発表会です。家族で楽しめる、発明と創造と役に立つ情報がいっぱいの展示会であり、Makerムーブメントのお祭りです。そこは人々が自分で作った物を見せ合う場所であり、自分が学んだことをシェアする場所でもあります。
出展するMakerは、技術愛好家からクラフト作家、農家、ガレージの機械いじり愛好家など多岐にわたり、年齢も経歴もまちまちです。Maker Faireの使命は、このコミュニティを、楽しませ、情報を提供し、結びつけ、より大きくすることにあります。

最初のMaker Faireは、カリフォルニアのサンマテオで開催され、2013年の8回目には、800組を超えるMakerと12万人以上もの来場者が参加しました。もう1つのフラッグシップイベントであるWorld Maker Faire New Yorkは、3年間で500組を超えるMakerと5万5千人以上もの来場者を迎えるまでに成長しています。その他の主要なMaker Faireが開催されているのは、デトロイト、カンサスシティ、ニューカッスル(イギリス)、東京です。また、各地のコミュニティが主催、運営するMini Maker Faireは、世界各地で開催されています。
イベント名称: Maker Faire Tokyo 2013
日時: 2013年11月3日(日)12:00~17:00 / 11月4日(月・祝)10:00~17:00(予定)
会場: 日本科学未来館 東京都江東区青海2-3-6 / タイム24ビル 東京都江東区?海2-4-32
入場料: 前売 大人 1,000 円、18歳以下 500円 / 当日 大人 1,500 円、18歳以下 700円
主催: 株式会社オライリー・ジャパン
共催: 日本科学未来館、東京港埠頭株式会社
公式サイト: http://makezine.jp/event/mft2013/