岡田恭平さんの作品「さかい」がTOHOシネマズ学生映画祭で審査員特別賞を受賞

第7回TOHOシネマズ学生映画祭で、岡田恭平さん(映像学科3年)の監督した作品「さかい」が再生エネルギー部門・審査員特別賞を受賞しました。この賞は当初予定されていないものでしたが、映画監督の崔洋一氏の推薦により特別に与えられたものです。

「この作品は原発事故により引き裂かれた人々の人間ドラマです。私は原発に対して特別な想いもあって作品にしました。今回の受賞で評価されたこと、そしてこの受賞によって多くの人に原発の問題を訴えることが出来たことをうれしく思います。より多くの人たちに観てもらえるように色々な映画祭にも参加していきます」と岡田さん。