IDW/AD \12でOutstanding Poster Paper Awardを受賞

12月4日(火)~7(金)に京都市左京区の国立京都国際会館で開催されたThe 19th International Display Workshops in conjunction with Asia Display 2012 (IDW/AD '12)において、仙台高等専門学校 知能エレクトロニクス工学科、關成之准教授の指導のもと、同専攻科情報電子システム工学専攻1年の小野寺涼さん 別ウインドウで開きます らが "Rough and Smooth ITO Films Fabricated by Spray CVD for Transparent-Mirror-Black Three-Way Electrochemical Smart Window" の研究題目で、 "IDW/AD '12 Outstanding Poster Paper Award 別ウインドウで開きます " を受賞しました。

この研究は、本学大学院ハイパーメディア研究センターの澤田豊教授、内田孝幸教授、生命環境化学科の山田勝実准教授および工学研究科工業化学専攻 の關良之さんが、仙台高等専門学校關成之准教授からの依頼を受けインターンシップの一環として研究の指導・共同研究を行なった成果です。受賞者は小野寺涼さん、關成之准教授、關良之さん、山田勝実准教授、澤田豊教授、内田孝幸教授です。
本賞は全212件のポスター発表の中から計18件、そして電子ペーパー(EP)のセッション16件中唯一の受賞でした。なお、關成之准教授は本学のOBです。

(2013.02.13)