東京都中小企業振興公社「平成24年度産学連携研究会」に本学の研究成果を出展

12月12日(水)に開催された、公益財団法人東京都中小企業振興公社が主催するイベント「平成24年度産学連携研究会」に、本学の研究成果を出展しました。このイベントでは、大学の研究成果としての特許シーズと企業の技術ニーズとのマッチングを図るために、本学をはじめ9大学が相談ブースを出展しました。本学からは、工学部 コンピュータ応用学科3Dシステム研究室の曽根順治教授『マイクロ機械の設計・MEMSなど新しい分野のシステム設計・開発』(特願:2011-207653)と、工学部 メディア画像学科映像メディア研究室の森山剛助教『コマ割り画像生成装置及びプログラム』(特願:2009-213682)が出展しました。企業関係の来場者は、42社を数え、80名を超える参加者がありました。

本学は、大学の使命である教育・研究に邁進するとともに、産学官連携・社会貢献活動の一助としてこのようなイベントに参加し新技術の報告、提供、共同開発を進めていきます。

平成24年度産学連携研究会 平成24年度産学連携研究会

(教育研究推進部教育研究支援課)