映像演出研究室が第8回GATSBY学生CM大賞でキャラクター賞を受賞

芸術学部 映像学科映像演出研究室(山川直人教授)の3年生が制作したCM「ドラキュラと佐々木」編が、第8回 GATSBY学生CM大賞でキャラクター賞を受賞しました。
「残念ながらグランプリを受賞することはできませんでしたが、1015作品中9作品に残り、『キャラクター賞』をいただくことができました。今回ご協力してくださった全ての方に感謝いたします。この悔しさや経験をバネに、今後もみなさんの期待に応えられるよう、また一から頑張っていきたいと思います」と、制作メンバー。


2013年11月26日