平成26年度 工学部AO入試特別日程の実施について

平成26年度工学部AO入試において、以下のとおり特別日程による試験を実施します。

募集要項等

日程

出願期間(締切日必着) 平成26年3月4日(火)~3月13日(木)
試験日時 平成26年3月17日(月) 午前10時
※午前9時30分までに集合してください。
合格発表日 平成26年3月19日(水)
入学手続締切日 平成26年3月26日(水)

募集学科・募集人員・選考方法・試験場

学科 募集人員 選考方法 試験場
メディア画像学科 各学科若干名 自己アピール書 + 面接 中野キャンパス
生命環境化学科
コンピュータ応用学科
電子機械学科
※建築学科は募集しません。
※就学地は厚木キャンパスです。


出願資格

1.~3.の要件を全て満たし、4.~6.のいずれかに該当する人
  1. 本学の教育方針やカリキュラム、研究内容などを十分に理解した人
  2. 本学に強く入学を希望し、入学許可を受けた場合に入学を辞退しない人
  3. 学科が求める学生像に該当すると自ら考える人
  4. 高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した人および平成26年3月卒業見込みの人
  5. 通常の課程による12年の学校教育を修了した人および平成26年3月修了見込みの人
  6. 高等学校を卒業した人と同等以上の学力があると認められる人および平成26年3月31日までにこれに該当する見込みの人
※ 学校教育法施行規則の資格審査が必要な方は、試験日の30日前までにお問い合わせください。

選考方法 【自己アピール書 + 面接】

自己アピール書
自己アピール書は、以下の3つのカテゴリーから1つを選択し、アピール内容を作成してください。
2つ以上のカテゴリーでアピールしたい場合は、複数選択も可能です。

カテゴリー アピール内容
意欲重視型 「大学に入学して学びたいことに関する意欲や目的」、「将来の夢や希望」などをアピールしてください。
資格重視型 「取得資格」や「得意なこと」、「高校での学習成果」などをアピールしてください。
活動重視型 「部活動」や「委員会活動」、「ボランティア活動」など、高校までに熱中したことについてアピールしてください。
※メディア画像学科 ・ コンピュータ応用学科 ・ 電子機械学科 : 志望理由を含め、アピールしたい内容を800 字~1200 字でまとめてください。
※生命環境化学科 : 文字数に制限はありません。
面接
志望学科に対する興味 ・ 関心 ・ 勉学意欲、プレゼンテーション力、コミュニケーション力を確認します。

面接時間:1人あたり約20分
面接形式:受験生1名に対し 、面接者2~3名

  1. いままでに制作した作品や取得資格を証明するもの、活動の内容を示すものがある場合は、面接の際に提出することも可能です。
  2. パソコンを使用してアピールする場合は、出願時に申し出てください。
なお、面接の中で「自己アピール」をしてもらいます。それぞれの内容は以下のとおりです。
※( )内は自己アピールをする時間です。
メディア画像学科(1名あたり3分程度)
口頭で自己アピール書のポイントを話してください。
生命環境化学科( 1名あたり2~5分程度)
試験当日に、下記のテーマの中から1つを選択し、自己アピールしてください。
〈 テーマ 〉
  1. 環境問題に興味を持ったきっかけについて
  2. 私の身のまわりにある化学製品について
  3. 私が興味を持つ科学技術について
  4. 話題になった科学ニュースについて
  5. 本学のオープンキャンパスやホームページを見て
    ? 興味を持ったことや感想
    ? 興味のある研究室
コンピュータ応用学科( 1名あたり2~5分程度)
次のテーマを参考に自己アピールしてください。
〈 テーマ 〉
  1. 本学科で学びたいことと自分の将来像
  2. 高校時代の資格取得や熱中した活動(コンピュータ関連に限らない)
  3. 社会のIT 化傾向について日頃感じていること
  4. そのほか興味を持っていること
コンピュータスライド(パワーポイント等)、ポスター(紙媒体等)、作品を用いてもよいですし、口頭のみでアピールしても構いません。
電子機械学科( 1名あたり10分程度)
電子機械に関連する分野の中で、日頃考えていること、興味を持ってやっていること、将来やりたいことなどを各自で自由に設定し、そのテーマを取り上げた理由や工夫した点などを中心に発表してください。製作した作品やプログラム等がある場合には、是非持参してください。

評価のポイント

メディア画像学科 自己アピール書と面接の評価を1:2の割合で審査する。
生命環境化学科 面接の評価で審査する。
コンピュータ応用学科 自己アピール書と面接の評価を1:1の割合で審査する。
電子機械学科 自己アピール書と面接の評価を1:1の割合で審査する。
資格・検定の取り扱いについて
AO入試で公的資格の結果が提出された場合は、評価対象とします。

【問い合わせ先】

東京工芸大学 入試課(工学部担当)
TEL:046-242-9520(直通) 月~金曜日 9:00~17:00/祝日除く