APAアワード2014 第42回公益社団法人日本広告写真家協会公募展(3/1~3/16)

写真学科教員の小林 紀晴教授と卒業生で非常勤講師の大和田 良さん、卒業生の佐藤 倫子さんがAPAアワード2014 「写真作品部門」で入選しました。
APAアワード 「写真作品部門」は、1961年より広告写真の向上を目的に写真の公募を行い、これまでに著名な写真家を広告界に輩出してきました。 新たな写真表現と優れた写真表現を社会に披露しつつ広告写真家への『登竜門』という役割を担っています。
今年のテーマは、『希・のぞみ』。

2014年3月1日(土)~3月16日(日)に東京都写真美術館で開催の「APAアワード2014 第42回公益社団法人日本広告写真家協会公募展」にて入選作品が展示されます。ぜひご覧ください。

APAアワード2014 第42回公益社団法人日本広告写真家協会公募展

日時 3月1日(土)~3月16日(日) 10:00~18:00 (木・金は20:00まで)
入館は閉館の30分前まで 月曜休館
会場 東京都写真美術館
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
入場料 大人500円/学生(高校生以上)・65歳以上300円/中学生以下 無料
WEBサイト