著作権の講演会を開催しました(メディアコンテンツ委員会主催)

平成26年3月13日(木)に題目を『著作物を作成する上で、考慮するべき点』とする著作権の啓発を目的とする講演会を開催しました。昨年度に開催した「著作権法基礎と教育現場での利用について」の講演が好評だったことを受けて、再度コンピュータソフトウェア著作権協会から講師の派遣をいただき、教員ならびに学生に向けて分かりやすく伝えるために、実際に著作物を作成するうえで注意・考慮するべき点等を含め、判例をもちいてケーススタディする方法で実施しました。
本年度は50名ほど参加があり、昨年に比べ学生の参加率が多く、作品の権利に対する意識が高まっている事が伺えました。
今後卒業作品などを制作していく学生たちは熱心に講演を傾聴しており、また講演後の質疑応答の時間では、教員が普段疑問に思っていることを時間いっぱいまで質問するなど、活発な応答がされました。
本委員会は産学官連携活動の一環として、本学のメディアコンテンツの管理及び、利活用を推進・啓発する為の活動を行っています。
2014年4月7日