第7回 福岡ゲームコンテスト ゲームソフトプランニング部門で優秀賞を受賞 「And Take Memories」

第7回 福岡ゲームコンテストで、ゲーム学科在学生チーム「戯術屋」が制作した「And Take Memories」がゲームソフトプランニング部門で優秀賞を受賞しました。

「『2人で協力しないとクリアできない!』をコンセプトに、3ヶ月という短い期間で企画から完成まで仕上げました。今回の作品はサーフェイスタブレットとPCのディスプレイを連動させています。組織への侵入者とそれをカバーするシステムハッカーの2役に分かれて建物の最奥にある組織の秘密を探りに行くという世界観設定を元に忠実にそのシステムを再現しました。

「チーム『戯術屋』の思いがこもった『And Take Memorise』が、数多くあるタイトルの中からゲームソフトプランニング部門優秀賞を受賞したことを光栄に思います。卒業制作にもこの経験を生かし、多くの人たちに楽しんでもらえるゲームを制作したいと思います」と、制作した戯術屋のメンバーたち。

And Take Memories

  • ゲーム概要
    二人で声を掛け合ってゴールを目指せ!協力型スパイアクションゲーム!
  • 制作チーム
    戯術屋
  • メンバー
    廣野翔一(プランナー/リーダー)
    武智雄紀(プランナー)
    石本博人(プログラマー)
    野宮健吾(プログラマー)
    常盤謙太(デザイナー)
    鳥居文香(デザイナー)