【中野C展示】「写本文化から印刷時代へII広重「佐野喜版東海道五十三次」のお知らせ-中野図書館-

開催期間 : 2014年7月10日(木)~8月7日(木)
開催場所 : 中野図書館2F展示ケース

6月21日(土)に開かれた芸術学部春季公開講座
”メディアとコミュニケーション”の連動企画として実施した
「写本文化から印刷時代へ? リンディスファーンの福音書から
チョーサー著作集まで」に続き、中野図書館所蔵の貴重資料を
2階展示ケースにて公開いたします。

今回は、江戸時代に人気を博した「東海道五十三次」。
多くは京都・三条大橋で旅を締めくくる55枚揃とされていますが、
最後に1枚付け足された56枚揃の佐野喜版を展示いたします。
最後はどのような場面なのか、ご来館のうえ、ぜひ実際にご覧ください。