日本ユニセフ協会主催 「第3回 One Minute Videoコンテスト」でデザイン学科の在学生が入賞

日本ユニセフ協会が主催している 「第3回 One Minute Videoコンテスト」で、デザイン学科 教育デザイン研究室の川口葵さんが制作した「どっちもかけるね」と、川口葵さん・彦坂友美さんが制作した「help each other」が入賞しました。

One Minute Videoは、1分間の映像制作を通して、厳しい状況におかれている子どもたちなど、世界中の子どもたちが自分たちのメッセージを世界へ向けて発信し、自己表現力を養い、国籍を越えて興味や意見、夢や希望を分かち合う活動です。

8月18日(月)に入賞作品の上映会と最終審査が行われ、残念ながら優秀賞、最優秀賞には選出されませんでしたが、応募総数429作品からの30作品となりました。

2014年9月1日