インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル2014にアニメーション学科作品を出品します

インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)は、アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する学生作品を一同に集めた、日本で最初の学生のための本格的なアニメーションフェスティバルです。

2002年より毎年度開催され、様々な教育機関で、それぞれ違った価値観によって作られた、多様な作品をまとめて見る事のできる唯一の上映会となっています。フェスティバルを目指して制作することだけでなく、色々な作品が同じ場所で上映されることが、お互いに対してよい刺激となっています。

東京工芸大学のアニメーション学科は第1回大会から参加をしており、今年は2013年度卒業制作に在校生の作品を加えた10作品を上映します。ぜひご覧ください。

ICAF2014 東京本大会

会期 2014年9月25日(木)~9月28日(日)
会場 国立新美術館 3F講堂および研修室
東京都港区六本木7-22-2
上映プログラム 東京工芸大学上映日 <9月28日(日)Fプログラム 15:00~15:50>


ICAF2014 東京工芸大学作品PV


東京本大会のあと、以下の日程で地方大会も行われます。

北海道 2014年11月3日(月・祝) 新千歳空港国内線ターミナルビル
金沢 2014年11月8日(土)~14日(金) 金沢シネモンド109
京都 2014年11月28日(金)~11月30日(日) 立誠シネマプロジェクト
名古屋 2014年12月6日(土) 愛知芸術文化センター