日本ゲーム大賞2014 アマチュア部門で佳作を受賞 「TON」

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が主催する『日本ゲーム大賞2014 アマチュア部門(応募総数 315作品)』において、ゲーム学科3年生の制作チーム 「team.CHAW」が制作した「TON」が佳作を受賞しました。

『センスのあるグラフィック、サウンドによる世界観。特にグラフィックは和のテイストを生かし独自のムードを醸し出している。シンプルな音楽や鈴の音も寂しげな世界観を作り出している。』など世界感が高く評価され受賞にいたりました。

『この度は日本ゲーム大賞アマチュア部門で佳作をいただけたことを大変光栄に思います。本作品の制作にあたって特に意識したところは、画面をタップしたときの『動き』の気持ちよさです。今回の制作を活かし、次の制作はより魅力的なゲームを制作できるようチーム一同精進していきます。』と制作した 「team.CHAW」のメンバーたち。

関連サイト

TON

  • ゲーム概要
    地面をトントンとタップして、主人公の鈴犬を
    ゴールまで導くアクションゲーム
  • 制作チーム
    team.CHAW
  • チームメンバー
    笹本加奈子 (プランナー/リーダー)
    粟野颯樹 (プランナー)
    佐藤大 (プログラマー/サウンド)
    正慶敦 (プログラマー)
    並木勇人 (プログラマー)
    嶋田あずさ (デザイナー)
    藤波智己 (デザイナー)
    山?陽介 (デザイナー)
2014年9月25日