ユニコムプラザさがみはらオーサーズカフェ 「竜巻、台風による被害と対策」(8/30)

相模原市立市民・大学交流センター「ユニコムプラザさがみはら」が主催する公開講座・オーサーズカフェで、建築学科 松井 正宏教授が講演を行います。

日時 2014年8月30日(土) 14:00~15:00
場所 相模原市立 市民・大学交流センター ユニコムプラザさがみはら
講師 東京工芸大学工学部 建築学科 松井 正宏教授
内容 日本は自然災害の厳しい国の一つで、地震、台風そして竜巻と、数々の天災に対峙しなければなりません。特に近年は、発達した台風や人的被害を伴う竜巻の被害が相次いでいます。台風や竜巻というと気象分野の研究と思われがちですが、人間に最も影響を与える地上付近の風のことは風工学という境界領域で扱われます。最近10年間に発生した竜巻や台風による被害実態を紹介し、強風や突風に備えるにはどうすればよいかを考えてみたいと思います。