デザイン学科卒業生の堺 友里さんが「リキテックス アートプライズ 2014」で色部 義昭審査員賞受賞

デザイン学科卒業生の堺 友里さんが「リキテックス アートプライズ 2014」で「色部義昭審査員賞」を受賞されました。

「リキテックス アートプライズ」は、“次世代のアーティストを生み出す” をコンセプトとしたアートフェア・公募展で、誰もが気軽に参加し、一般審査賞へ投票できるオープンな公募展です。また受賞者を次世代アーティストとして育成するところまでを目的としており、受賞後のアーティスト・デビューの道も用意されております。

先日の11月1日(土)、2日(日)に、3331 Arts Chiyodaで開催された、アートフェア当日に最終審査が行なわれ、見事、堺さんの作品がグラフィックデザイナーで今回の公募展審査員の色部義昭さんから審査員賞をいただきました。

今回の受賞を記念した受賞展も開催予定ですので、これからの堺さんの活躍にご期待ください。

関連リンク
2014年11月5日