写真界の次世代を担う若手を発掘する「1_WALL」展で写真学科4年生の吉田志穂さんが グランプリ受賞

蜷川実花や川内倫子などの人気作家を輩出したことで知られ、1992年から2008年まで30回を開催した新人発掘公募展「ひとつぼ展」が、2009年にリニューアルされてスタートした「1_Wall」展(リクルートホールディングス主催)において、このたび写真学科4年生の吉田志穂さんがグランプリを受賞しました。

今回で第11回を迎える写真「1_Wall」展は、ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、銀座にあるガーディアン・ガーデンを会場に、それぞれ壁面を使って展示するグループ展形式で作品を発表しています。

11月5日(水)18時から催された公開審査会では、ファイナリスト6名のプレゼンテーションと審査員による3時間以上にわたる議論の後、グランプリが決定されました。グランプリを受賞した吉田志穂さんには、1年後の個展開催とパンフレット制 作の権利が贈られました。

多くのスターを生み出したこの公募展において、若干22才でグランプリを獲得したことは大変な栄誉であり、これからの活躍が大いに期待されます。

展覧会は11月20日(木)まで開催中です。

公開審査当日の模様は写真学科ブログをご覧ください。

第11回 写真「1_WALL」展

開催日時 2014年10月27日(月)~ 11月20日(木)
11:00~19:00 日曜・祝日休館
入場無料
会場 ガーディアンガーデン
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルートGINZA7ビル)B1F
関連ページ