「足元にある世界」展のお知らせ -中央図書館-

開催場所・開催日程

開催場所 : 中央図書館3階 ギャラリースペース
会期日程 : 2014年11月25日(火)~12月9日(火)

展示内容

写真学科1年生の作品展示です。

展示学生より
「人は普段、前を見る。時には後ろを向いたり、上下や左右に気をかけたりもする。立っている時の目線が、いつもの景色で、いつも見ている世界なのだろう。成長と共にだんだん目線が高くなっていき、足元の方ばかり見ていた子も、だんだん周囲を見る大人になっていくもの。
そんな中、不意に童心に帰ってみたくなる時もある。たとえばそれは、幼き頃の思い出がある近所の公園へ行ったり、かつての時のように低い目線で周りや足元を見てみたり、などがあるだろう。改めて、低い目線から世界を見た時にこそ大小様々な、気付けることがある。あの頃追い掛け回していた昆虫達の一面や、地面に落ちているもの、花弁の色や葉に付いた雫の美しさなど。
成長していった過程で、いつの間にか失くしてしまった興味や関心を、再びあの時の気持ちと共に思い出してみるのも良いのではないだろうか。」

ご来館お待ちしています。
展示ポスター1
展示ポスター1
展示ポスター2
展示ポスター2