未来エレベーターコンテスト2014(東芝エレベータ主催)で建築サークルの学生チームが審査員賞を受賞

表彰式に参加した建築サークルのメンバー
表彰式に参加した建築サークルのメンバー

東芝エレベータ株式会社 主催の「未来エレベーターコンテスト2014」で、建築サークルに所属している、建築学科3年 丸山 鉄朗さん、東海林 健太さん、LIVERT LIM TJUN IKEさん、高良 大樹さん、星野 良太さん、1年の加藤 舞さんの学生チームが審査員賞を受賞しました。

「未来エレベーターコンテスト」は、今回で8回目を迎え、毎年テーマに沿ったアイデアを学生から募集。今年のテーマは「地域を活性化する、社会に優しい未来の建築と交通」で、様々な人が暮らす地域が今後直面する課題を見据え、その解決と地域の活性化に寄与する、社会にも優しい未来の建築と交通システム(未来のエレベーター・エスカレーターをカタチにしたものを1つ以上含む)に関するアイデアを募集するという内容でした。

建築サークルの学生グループは、「THE MOVING SKIN(ザ・ムーヴィング・スキン) A BETTER LIFESTYLE, IN A BETTER WORLD」で見事、審査員賞を受賞しました。

関連リンク
2014年11月28日