光工学科(現メディア画像学科)卒業生の佐藤 裕之さんが日本光学会(応用物理学会)第17回 光設計賞「光設計奨励賞」を受賞

光工学科(現メディア画像学科)2003年度卒業生 佐藤 裕之 さん(株式会社リコー リコー技術研究所 )が、「全天球カメラ『RICOH THETA ※』光学系の開発」という業績に対して、日本光学会(応用物理学会)第17回光設計賞「光設計奨励賞」を受賞されました。同賞は、光設計分野の優れた研究、技術、発明に授与されるものです。

佐藤さんは卒業後もずっと光学設計の仕事をされていましたが、新しい開発に挑戦するために転職し、困難な中にも新しいものづくりの醍醐味を味わいながらこの開発を達成されたそうです。

佐藤さんの今後のさらなる活躍にご期待ください。

※ ワンショットで360度の全天球イメージが撮影できるカメラ

佐藤さんのインタビュー: http://www.ricoh.com/ja/technology/rd/f_runner/new/fr13/

RICOH THETA特設サイト : https://theta360.com/ja/

2014年11月27日