CMコンテスト「my Japan Award 2014」において映像演出研究室の4年生チームが審査員賞を受賞

日本の良さを世界に発信する CMコンテスト「my Japan Award 2014」において、映像演出研究室の4年生チーム(代表者:柏倉 信さん)が制作した「ノレン」が、審査員賞 伊藤直樹賞を受賞しました。

「my Japan Award」は、日本に生まれるさまざまな価値を、 クリエイティブの力で海外に発信するコンテストで、「ひとりひとりが思う日本の価値 = my Japan」を表現し、 その「my = 独自」の企画性と表現の力で競い合います。
今年のテーマは、「ガイドブックにない、“今”の日本の魅力。」
典型的な日本のイメージを持っている外国人をターゲットに、ガイドブックにない“今”の日本の魅力を30秒の映像作品で表現するというものでした。

映像演出研究室の4年生チームは、「暖簾」を題材に作品を制作し、見事 審査員賞 伊藤直樹賞を受賞しました。

関連ページ
2014年12月11日