公益社団法人日本広告制作協会(OAC)が主催する「OAC学生広告クリエイティブアワード2014」においてデザイン学科の学生がOACブロンズ「宣伝会議賞」をを受賞

公益社団法人日本広告制作協会(OAC)が主催する「OAC学生広告クリエイティブアワード2014」 平面部門において、デザイン学科3年 吉田 彩さんとデザイン学科3年 早川 恵理さん、陳 えん良さん、吉田 彩さんのグループ制作作品が、OACブロンズ「宣伝会議賞」を受賞しました。

「OAC学生広告クリエイティブアワード」は、デザイン、映像、WEB、コピー、企画など、クリエイティブを学ぶ学生を対象に、この一年間に制作した広告クリエイティブから「じぶんの一番」を応募するコンテストです。

吉田 彩さんは童話をモチーフにした広告を、早川 恵理さん、陳 えん良さん、吉田 彩さんのグループ制作作品は、セキュリティ会社をモチーフにした広告で、見事、OACブロンズ「宣伝会議賞」を受賞しました。
2つの広告作品はこちらからご覧いただけます。ぜひご覧ください。

関連リンク
2014年12月12日