「Strings-光と影の構造物」 光のインスタレーション at 中野キャンパス(インタラクティブアート研究室展示 12/16~12/26)

インタラクティブメディア学科 インタラクティブアート研究室では、3年生の学外プロジェクトとして、10月30日(木)から11月3日(月)にかけて開催されたスマートイルミネーション横浜2014に参加しました。
PRIMARY LIGHT(根源的な光り)をテーマに、蜘蛛の巣についた雫をイメージしたインスタレーション作品「Strings-光りと影の構造物-」の屋外展示の他、10/30、11/2、11/3の3日間、お客様と一緒に1つの作品を創るワークショップを開催しました。

今回、上記会場で展示したインスタレーションの中から、光りをテーマとしたインスタレーションを再構成し、東京工芸大学 中野キャンパス 芸術情報館エントランスで展示しています。
空から舞い降りる雫、風に揺らぐ雫、様々な雫に映る光りの変化をお楽しみ下さい。

「Strings-光と影の構造物」光のインスタレーション

展示期間 2014年12月16日(火)~12月26日(金)
会 場 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術情報館エントランス
制 作 東京工芸大学芸術学部 インタラクティブメディア学科
インタラクティブアート研究室(浅野研究室)五味優里
関連ページ