調布映画祭2015 第18回ショートフィルム・コンペティションで永谷 優治さん(卒業生)の自主映画作品「かたづけ」が入選

インタラクティブメディア学科の前身である、メディアアート表現学科07年度生(2011年春卒業) 永谷優治さんの自主映画作品 『かたづけ』が、調布映画祭2015 第18回ショートフィルム・コンペティションで入選しました。作品は、2015年3月8日(日) 午後1時半から行われる表彰式及び入賞・入選作品上映会にて上映されます。ぜひご覧ください。

「かたづけ」
9分/永谷 優治 監督

息子の居ない間に部屋を勢いよく片付けて行く母。
エロ本やパソコンの履歴等息子 にとっては恥ずかしい部分も
片付けて行くが……。

第16回 長岡インディーズムービーコンペティション 奨励賞
第18回 水戸短編映像際コンペティション部門 グランプリ

関連リンク
2015年1月21日