卒業生 森田 志穂さんの作品「一杯の珈琲から caffe nostalgia」が第19回 ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF) 短編部門に入選

2010年度 アニメーション学科卒業、2012年度 大学院芸術学研究科を修了した、森田 志穂さんの作品「一杯の珈琲から caffe nostalgia」(2012年度 大学院修了制作作品)が、第19回 ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF2015)短編部門に入選しました。
「ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭」は世界中から話題のアニメーションやマンガが集まる韓国最大のフェスティバルで、コンペティション作品の公式上映や展示のほか、アニメーション作品の制作プロジェクトやクリエイターを発掘するマーケット(見本市)なども開催されます。

「一杯の珈琲から caffe nostalgia」は、第15回 TBS Digicon6でも三菱地所賞を受賞した作品になります。

「一杯の珈琲から caffe nostalgia」

関連リンク
2015年3月24日