片上大輔准教授の研究室が「第3回 人間共生システムデザインコンテスト」でイ ンパクト賞,審査員特別賞の2件受賞

2015年3月10日(火)~11日(水)にかけて富山県立大学で開催された、日本知能情報ファジィ学会 人間共生システム研究部会(HSS 研究部会)主催の「第3回 人間共生システムデザインコンテスト」で、コンピュータ応用学科の片上大輔准教授の研究室に所属する大学院1年生の宮田歩さん、学部4年生の大森翔さんが 発表した研究が、インパクト賞、審査員特別賞をそれぞれ受賞しました。
「アロマロイド:においにより人間からの印象を向上させるロボットの開発」
HSSデザインコンテスト インパクト賞 大森翔(東京工芸大),片上大輔(東京工芸大)
賞状とトロフィーを授与
賞状とトロフィーを授与
「声の表現を変える擬人化エージェントの説明力が人間に与える影響の調査」
HSSデザインコンテスト 審査員特別賞 宮田歩(東京工芸大),片上大輔(東京工芸大)
賞状を授与
賞状を授与