大学院修了生が中国国際アニメーションフェスティバルで受賞

大学院芸術学研究科博士前期課程を今年3月に修了した王星晨さんの制作した「阿長と山海経」が、第11回中国国際アニメーションフェスティバル金猿賞の短編アニメーション部門最優秀新人賞を受賞しました。このフェスティバルは中国で開催される最大規模のアニメーションの国際総合イベントで、王さんの作品は魯迅のエッセイから着想を得て、博士前期課程アニメーションメディア領域の修了作品として制作されたものです。王さんの今後の益々の活躍が期待されます。
●第11回中国国際アニメーションフェスティバル(中国語)
 http://www.cicaf.com/

●第11回中国国際アニメーションフェスティバル金猿賞 受賞者リスト(中国語)
 http://www.cicaf.com/xwzx/content/2015-04/28/content_5750569_2.htm