厚木市市制60周年記念事業のデジタル映像コンテストに協力します

今年2月に市制施行60周年を迎えた厚木市で行われる記念事業の一つ「Atsugi Image Projection Award(アツギ イメージ プロジェクション アワード)」の実施に本学も協力いたします。
このコンテストは、「みらい」をテーマとし、アミューあつぎに展示される2面のオブジェを投影対象としたプロジェクションマッピングに類するデジタル映像作品をメディアアート制作者から広く募ることで、最新の技術・芸術を体験できる場を市民に提供し厚木市をメディアアートの発信市とすることなどを目的としています。本学は同市内にあるソニー株式会社厚木テクノロジーセンター様とともに産学公連携活動の一環として同コンテストに協力するものです。この事業の企画・立案には芸術学部写真学科の酒井孝彦准教授も関わっています。