牟田淳准教授とビートたけしさんとの対談が雑誌「新潮45」に掲載されました

形のもつ印象について研究対象とし、『「美しい顔」とはどんな顔か』(化学同人、2013年)などを著している芸術学部基礎教育の牟田淳准教授がビートたけしさんと対談した内容が、雑誌「新潮45」で「【達人対談】美人を長方形にたとえてみれば? アート・サイエンスの達人/牟田淳vs.ビートたけし」として掲載されました。対談の中で牟田准教授は、どんな顔が美人なのか、可愛いのか、どんなキャラクタ―が人気なのかを調査した結果や、比率(黄金比等)やシンメトリーなど、私たちが形を見た時に感じるさまざま印象を中心にビートたけしさんと話を展開しました。ぜひ最新号の「新潮45」をご覧ください。

●「新潮45」最新号目次(新潮社)
 http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/newest/

●牟田淳准教授(東京工芸大学 研究・制作業績システム)
 http://tpuworks.t-kougei.ac.jp/profile/ja.AG.P9Qedma4y-JfMo5hdTw==.html