建築学科の義江教授が日本風工学会のベストペーパー賞を受賞

建築学科義江龍一郎教授が、日本風工学会のベストペーパー賞を受賞しました。
受賞論文は次のとおりです。
 論文名:「日最大瞬間風速の超過確率に基づく風環境評価に用いるガストファクターの提案」
       日本風工学会論文集,第39巻,第2号(通巻第139号),pp.29-39, 2014.
 受賞者:義江 龍一郎(東京工芸大学),富永 禎秀(新潟工科大学),伊藤 真二 (鴻池組),
      岡田 創(泉創建エンジニアリング),片岡 浩人(大林組),喜々津 仁密(建築研究所),
      佐々木 澄(清水建設),西村 宏昭(京都大学),野田博 (近畿大学),林田 宏二(鹿島建設),
      宮下 康一(風工学研究所),山中 徹(鹿島建設),吉川 優(大成建設)