水越康裕君(3月修了)と山田勝実教授が平成27年度日本写真学会論文賞を受賞しました

日本写真学会英文誌(BSPIJ)に掲載された論文「Electrochromic Characteristics of NiO / Au Composite Nano-rod Array Membrane」が論文賞を受賞しました。

「この論文は、環境電子材料研究室で作成した金ナノロッドアレイ膜に酸化ニッケル薄膜をコートした電極が非常に優れたエレクトロクロミック応答性 を示したことを説明したものです。」と山田教授。