芸術学部の村田雅之教授と大島武教授が日本ビジネス実務学会で奨励賞を受賞しました

芸術学部デザイン学科の村田雅之教授と芸術学部基礎教育の大島武教授が、去る6月13日、14日(日)に開催された日本ビジネス実務学会第34回全国大会で発表し た、「ビジネス実務における倫理教育の手法に関する考察~情報倫理教育への映像教材の導入を足掛かりとして~」により、同学会奨励賞を受賞しました。この 研究は、本学芸術学部で 実施している重点的教育研究事業で平成25年度、26年度にそれぞれ採択された課題「情報倫理教育における映像教材の開発と授業デザイン」及び「オリジナル 映像教材導入による情報倫理教育のデザイン」 の研究成果の一環です。

●日本ビジネス実務学会
 http://www.b-jitsumu.com/index.html

●ニュースリリース「実際のインターネット上で誹謗中傷事件を題材に情報倫理をケーススタディで学ぶ授業用映像教材を開発」(2015年2月26日)
 http://www.t-kougei.ac.jp/static/file/information_ethics.pdf