東京工芸大学芸術学部写大ギャラリー 40周年記念イベント・展示のご案内

このたび東京工芸大学芸術学部写大ギャラリー開設40周年を記念し、代官山フォトフェア2015にて、初代写大ギャラリー運営委員長で本学名誉教授である細江英公と、現在写大ギャラリー運営委員長を務める本学芸術学部写真学科教授の吉野弘章によるトークセッションが開催されます。
また、新潟市新津美術館にて写大ギャラリーコレクションで企画構成された「土門拳写真展-古寺巡礼-」が開催されます。
是非ご清聴、ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

東京工芸大学芸術学部
写大ギャラリー運営委員会

代官山フォトフェア2015

開催概要
会 期 2015年 9月25日(金) ~ 9月27日(日)
時 間 11:00~21:00(最終日は17:00まで)
会 場 代官山ヒルサイドフォーラム、C-Gallery、E-Lobby、ヒルサイドプラザ
入場料 【当日】一般 ¥1,500/学生 ¥1,000 【前売り】一般 ¥1,200/学生 ¥800
細江英公 × 吉野弘章トークセッション
「東京工芸大学 写大ギャラリー40周年記念
写大ギャラリーと日本におけるオリジナル・プリント・コレクションについて」
日 時 2015年 9月26日(土) 14:30~16:00
会 場 代官山ヒルサイドプラザ(渋谷区猿楽町29-18)
料 金 500円 ※オフィシャルホームページにて要事前予約
ホームページ http://fapa.jp/fair-2015/

新潟市新津美術館
東京工芸大学芸術学部 写大ギャラリー開設40周年記念
「土門拳写真展-古寺巡礼-」「写大ギャラリーコレクション名作展示」

室生寺五重塔雪景、三十三間堂内陣千体千手観音立像群正面、渡岸寺観音堂十一面観音立像頭部、平等院鳳凰堂阿弥陀如来坐像見上げ(撮影:土門拳)
室生寺五重塔雪景、三十三間堂内陣千体千手観音立像群正面、渡岸寺観音堂十一面観音立像頭部、平等院鳳凰堂阿弥陀如来坐像見上げ(撮影:土門拳)
開催概要
会 期 2015年10月24日(土) ~12月6日(日)
時 間 10:00~17:00(観覧券発売は16:30まで)
休館日 月曜日(ただし11月2日、23日は開館),11月24日(火)
会 場 新潟市新津美術館
新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 花と遺跡のふるさと公園内
観覧料 一般 ¥600/大学・高校生 ¥400/中学生以下無料
開催記念対談「土門拳と写大ギャラリーコレクション」
話し手 細江英公(写真家)、吉野弘章(東京工芸大学芸術学部教授)
日 時 2015年10月24日(土)14:00~15:00
会 場 新津美術館市民ギャラリー(参加費無料)
定 員 80名(先着順、要申込)
申 込 10月1日受付開始、電話またはFAXにて「代表者氏名・住所・電話番号・参加人数」をお知らせください。
(新津美術館 TEL:0250-25-1300 FAX:0250-25-1303)
2015年9月18日