写大ギャラリー40周年記念 トークセッションが行われました

東京工芸大学写大ギャラリーが今年開設40周年を迎えたことを記念し,9月26日(土)代官山ヒルサイドフォーラムにおいて,初代写大ギャラリー運営委員長であった細江英公氏(写真家・本学名誉教授)と,現在運営委員長を務める吉野弘章教授(芸術学部長・写真学科教授)によるトークセッションが開催されました。

「東京工芸大学 写大ギャラリー40周年記念 写大ギャラリーと日本におけるオリジナル・プリント・コレクションについて」と題し,同ギャラリーの歩みと日本における写真美術館やギャラリー,マーケットなど,この40年における写真コレクションの状況について語られ,来場された方々は大変興味深い話に熱心に耳を傾けている様子が伺えました。

なお,写大ギャラリー40周年記念イベント・展示は新潟市新津美術館でも開催されます。

http://www.t-kougei.ac.jp/event/news/5272.html