デザイン学科廣村正彰教授の展覧会「金沢でjunglin’」が金沢21世紀美術館で開催中

デザインという言葉に含まれる「美」と「思考」が様々な問題解決の糸口を与えてくれます。
それはデザインのすべきことをさらに拡張していき、デザイン自体のフィールドを大きく広げているのです。
周辺から本質を見ると未来が見えてくる-デザイナー廣村正彰がデザインワークの思考プロセスで金沢の風景を読み解き、金沢21世紀美術館デザインギャラリー空間で新作を展開します。

2010年より始まった、デザイナー廣村正彰による映像インスタレーションのプロジェクト「Junglin’ジュングリン」。本展では新作「おぼろげ」を展示します。「知っている」と思っていた風景は、視点の少しの変化で簡単におぼろげなイメージになってしまいます。しかし、そのおぼろげな風景は、絵葉書の写真のような記号的なイメージからは遠く離れ、その場所の原始的な姿を見せてくれます。
私たちが普段どのように風景を見ているのか、また見落としているのか、本作品を通して体験してください
会 期 2015年11月21日(土) ~2016年5月8日(日)
時 間 10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
会 場 金沢21世紀美術館 デザインギャラリー
休場日 月曜日(ただし、11/23、1/11、3/21、5/2は開場)、11/24、12/29~31、1/1、1/12、3/22、5/6
料 金 入場無料
お問い合わせ 金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800