デザイン学科三浦剛助教と中野区の共同研究「中部スポーツ・コミュニティプラザ告知看板のデザイン及び制作」による看板が完成

デザイン学科三浦剛助教と中野区との共同研究「中部スポーツ・コミュニティプラザ告知看板のデザイン及び制作」による看板が12月17日に完成し、中部スポーツ・コミュニティプラザ運動場のネットに設置されました。平成27年4月に開設された中部スポーツ・コミュニティプラザとしては、初めての看板となります。中野区からの要望により、強風に飛ばされぬようメッシュ地の素材を使用し風通しを良くしてあり、また、「中野区健康づくりシンボルマーク・標語」を両サイドにデザインしました。お近くにお寄りの際は、是非、ご覧ください。