コンピュータ応用学科片上大輔准教授の研究室に所属している修士2年宮田歩さんの発表がHCGシンポジウム2015において学生優秀インタラクティブ発表賞を受賞

人間のコミュニケーション関する国内シンポジウムHCGシンポジウム2015が富山国際会議場で開催され、
同会議において、コンピュータ応用学科片上大輔准教授の研究室に所属している修士2年宮田歩さんの発表
「言語フィラーを発する説明エージェントが人間に与える影響の調査」
が、学生優秀インタラクティブ発表賞を受賞しました。
「言語フィラーを発する説明エージェントが人間に与える影響の調査」
宮田歩(東京工芸大),片上大輔(東京工芸大),湯浅将英(湘南工科大),大村英史(東京理科大),田中貴紘(名古屋大),小林一樹(信州大)
関連リンク
HCGシンポジウム2015
http://2015.hcg-symposium.org/