東京工芸大学芸術学部写真学科 肖像写真研究室作品展2016(2/11~2/17)

「東京工芸大学芸術学部写真学科 肖像写真研究室作品展2016」が、2月11日(木)から四谷のポートレートギャラリーで開催されます。

肖像写真研究室は、卒業後に営業写真館に就職し、即戦力として活躍できる人材を育成することを目的に研究室 のカリキュラムを組んでいます。研究室では実践に即した実習と併せて、これからの時代に相応しい肖像写真の あり方について探求しています。この作品展は、平成28年3月に卒業を迎える肖像写真研究室3期生の学生が、そ れぞれの考え方でつくった「肖像写真作品」および、振袖や和装婚礼の振り付け、イメージポートレートなどの 実習で撮影した写真を「習作」として披露するものです。また、実習の記録写真なども展示致しますので、研究室の活動風景も併せてご覧下さい。

開催概要

開催日時 2016年2月11日(木・祝)~2月17日(水)
10:00~18:00(最終日は15:00まで)
会 場 ポートレートギャラリー
東京都新宿区四谷1丁目7番地 日本写真会館5階
JR・地下鉄丸ノ内線「四ツ谷」駅 徒歩3~5分
関連ページ