写真学科圓井准教授とスリック株式会社の共同研究「撮影用三脚及びその周辺アクセサリのアイデア提示」により開発した作品が展示会CP+に出展

 写真学科圓井准教授は2015年6月より、スリック株式会社との共同研究「撮影用三脚及びその周辺アクセサリのアイデア提示」を行ってきました。
 具体的には、圓井准教授による関連情報の整理と、写真学科3年生6名による新商品及び既存商品のアイデア出しを行いました。また、既存製品の新たな使用方法の再発掘も検討しました。
 その成果として、写真用品(試作品)3点が完成し、2016年2月に開催される「CP+2016」の「ケンコー・トキナー/スリックブース(ブースNo.G-37)」において、試作品の展示及びその試作品のコンセプトをステージで発表する予定です。
slik公式サイト内ニュース掲載ページ
http://www.slik.co.jp/news/cp_1.html
CP+2016(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)
開催日 2016年2月25日(木)~28日(日)
開催場所 パシフィコ横浜
展示内容 クリップオンストロボでの使用に最適化した「クリップオンストロボ用ライトスタンド」他
発表日時 2月27日(土)10:45~11:15
関連HP http://www.cpplus.jp/