建築学科学生がJIA神奈川主催による大学卒業設計コンクールで金賞、審査員賞を受賞

日本建築家協会関東甲信越支部JIA神奈川の主催による「卒業設計コンクール」の審査が2月28日(日)に行われ、建築学科4年生リバート・リン・ジュン・イーさんが、神奈川県下7大学で選抜された卒業設計34作品の中から選定され、最優秀賞である金賞を受賞しました。また、同学科4年生のリュウ・カンルーさんも審査員賞(中川賞)を受賞しました。(両名共、指導教員:八尾廣 准教授)
神奈川県下の建築学科には、神奈川大学、関東学院大学、慶應義塾大学、東海大学、明治大学、横浜国立大学といった強豪が揃っており、その中での金賞受賞は快挙です。
リバートさんは6月に行われる予定の日本建築家協会主催「全国学生卒業設計コンクール」への出場権も獲得しました。
今後の活躍が期待されます。
関連サイト