3月20日(日)第3回数学のアゴラが開催されます

第3回数学のアゴラが下記の日程で開催されます。
日程・時間 2016年3月20日(祝・日)
10:00~15:00
場所 東京工芸大学中野キャンパス3号館N3101教室
お問い合わせ 本セミナーについてのお問い合わせ,ご提案・ご要望は下記にお寄せ下さい。
ueno@gen.t-kougei.ac.jp
Tel:090-5826-6401 (植野)
プログラム
※講演時間は1人30分です。
午前の部(10:00~12:00)
1. 講演:中学校数学における課題学習の教材開発に関する研究
佐藤 源(西日本工業大学・学部生),及川久遠(西日本工業大学)
2. 講演:簡単に見えて難しい証明を視点を変えて考える:変換による証明
河合博一(KMI)
3. 講演:デルタ十二面体の紙工作に関して
青木孝子(東海大学チャレンジセンター)
4. 自由討論
午後の部(13:00~15:00)
5. 講演:条件付き確率の文章題はなぜ難しいのか
植野義明(東京工芸大学工学部)
6. 講演:数学が出来ないのは“病気”なのか?
三富照久(中央大学非常勤講師)
7. 講演:問題発見とTechnologyの役割
渡辺信(日本数学検定協会)
8. 自由討論
  • 参加は自由です。(無料)
  • 事前の申込みの必要はありません。飛び入り参加自由。
  • 講演者は当日発表資料・論文を20部程度ご持参下さい。