芸術学部大島武教授と村田雅之教授が日本ビジネス実務学会奨励賞(論集部門)を受賞

芸術学部基礎教育の大島武教授とデザイン学科の村田雅之教授が、『ビジネス実務論集』第34号(2016)に掲載された「ビジネス実務における倫理教育の手法開発に関する考察」によって、標記学会の「奨励賞(論集部門)」を受賞しました。
去る6月11日(土)、12日(日)に開催された日本ビジネス実務学会第35回全国大会(石川県金沢市)にて、表彰式が行われました。昨年度第34回全国大会での「奨励賞(発表部門)」受賞に続き、2年連続の表彰となりました。
なお、この研究は、本学芸術学部で実施している重点的教育研究事業で平成25年度、26年度にそれぞれ採択された課題「情報倫理教育における映像教材の開発と授業デザイン」及び「オリジナル映像教材導入による情報倫理教育のデザイン」 の研究成果の一環です。
関連リンク