コンピュータ応用学科4年生の古屋敷さくらさん(片上研究室)の発表がHCGシンポジウム2016 において学生優秀インタラクティブ発表賞を受賞

人間のコミュニケーションに関する国内シンポジウム HCGシンポジウム2016 が高知県高知市文化プラザかるぽーとで開催され、同会議において、コンピュータ応用学科片上大輔准教授の研究室に所属している学部4年生 古屋敷さくらさんの発表が、学生優秀インタラクティブ発表賞を受賞しました。
学生優秀インタラクティブ発表賞 「Twitterと社会的対話ロボットを用いた懇意性存在感を表出する人工的雰囲気の生成」
古屋敷さくら(東京工芸大),片上大輔(東京工芸大),荒井良徳(東京工芸大)
関連リンク