インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2017に今年も参加します

全国のアニメーションを教える28の学校が参加する、国内でも唯一の学生アニメーションフェスティバル、インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2017が今月9月15日(金)から18日(月・祝)の会期で開催されます。
初回から幹事校として携わっている本学ですが、15周年記念の今年度はICAF2017運営校として、小柳貴衛フェスティバルディレクター(アニメーション学科助教)を中心に開催に向けて準備を鋭意進めています。

工芸大の作品も上映され、上映作品、上映日時は以下の通りになっています。
また、今回ICAF2017のメインビジュアルを担当したのは、2016年度アニメーション学科卒業生の尾崎演さんです。

ーーーーーーーーーー
東京工芸大学プログラム
9月17日(日)C2プログラム(14:20~16:10)

「ほもにむ」 紺野彩美 2:02[卒制]
「TECHNOLOGY」 今井洸暉 4:15[卒制]
「宇宙の片すみで」  金井千夏 6:17[卒制]
「霓裳倩影」 トウ・ソケン 6:53[卒制]
「withdrawal symptoms」 尾崎爽乃 8:11[卒制]
「夢TV」 服部笙太 9:20[卒制]
「coffee time」 コ・カ 4:04[院修了制作]
ーーーーーーーーーー

『インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2017』

会 期 2017年9月15日(金)~18日(月・祝)
会 場 国立新美術館 3F講堂および研修室
東京都港区六本木7-22-2
http://www.nact.jp/information/access/
時 間 以下のタイムテーブルにてご確認下さい。
http://www.icaf.info/icaf2017_index/tokyo_p
入場料 入場無料



関連リンク

↓最新情報は以下のWEB等をご覧下さい