【中野C展示】 インタラクティブ インスタレーション 不思議なマルシェ

インスタレーション 不思議なマルシェ

雪降る街に不思議なマルシェが出現。りんごや、ニンジン、様々な形をした雪のように白いオブジェを持ってマルシェの中へ。テーブルの上にオブジェを置くと様々なことが起こる、テーブルプロジェクションによる体験型作品。小さなお子さんも楽しく参加できます。

開催期間 2017年11月30日(木)〜12月2日(土)  ※日曜・祝日を除く
開催時間 12:00〜19:00
開催場所 東京工芸大学 芸術学部
中野キャンパス 1号館1階 インフォメーションスペース
東京工芸大学 中野キャンパス
〒164-0012 東京都中野区本町2丁目9−5
関連リンク twitter: @fusihiginaM
HP:https://fushiginamarche.tumblr.com


プロジェクト紹介

不思議なマルシェとは、北海道当別町「北欧の風 道の駅とうべつ」、新篠津村「道の駅しんしのつ」の2会場における2018年2月の展覧会開催に向けたプロジェクトです。現在、本学芸術学部インタラクティブメディア学科インタラクティブアート研究室(浅野研究室)の3年生を中心に、インタラクティブインスタレーションというメディアアートの手法を用いた体験型映像作品の制作を行っています。

研究室紹介

インタラクション、コミュニケーションを通して互いに行動を起こすきっかけを創出する研究室です。コンピューターを中心とした狭義のメディアアート、インタラクティブアートの制作の他、ワークショップやアナログ手法なども含めた広義の意味のインタラクションを様々な角度から研究し、作品の制作を行っています。

プロジェクトメンバー

石川裕也 押山蒼二郎 上石貴仁 木村眞子 熊谷圭祐
羽田野孔貴 陳由莉 半澤陸 美田翼 浅野耕平
スーパーバイザー : 石川健次 サポートスタッフ : 佐々木春香 除本綾乃 丹治弘夏