東京工芸大学 連携最先端技術研究センターが「第2回教育・コミュニケーションロボット研究開発シンポジウム」を開催しました

連携最先端技術研究センターでは、文部科学省のユニバーサル未来社会推進協議会に登録されており、
2月24日(土)第2回教育・コミュニケーションロボットの研究開発シンポジウムを厚木キャンパス 本館011教室にて、開催致しまして、2件の招待講演を行いました。

  •  長谷川 晶一先生(東京工業大学 未来産業技術研究所): シミュレーションによるキャラクタの動作生成
  •  本武 陽一先生・池上 高志 先生(東京大学): 多様体仮説と深層学習

関連リンク