「芸術学部公開講座第14回メインビジュアルコンテスト」結果発表

この度、実施されました「芸術学部公開講座第14回メインビジュアルコンテスト」において、厳正なる審査の結果、以下の作品が選出されました。最優秀賞の2作品は芸術学部公開講座(春季・秋季)告知のためのメインビジュアルとして採用されます。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。次回コンテスト開催の際にも、ぜひ多くの方にご応募いただきますようお願いいたします。

なお、コンテストの表彰式は7月下旬に行われる予定です。


【最優秀賞】

2018年秋季公開講座メインビジュアル採用<br>デザイン学科3年 藤本  巧「意欲」
2018年秋季公開講座メインビジュアル採用
デザイン学科3年 藤本 巧「意欲」
2019年春季公開講座メインビジュアル採用<br>インタラクティブメディア学科4年 陳 由莉<br>「好奇心があれば、なんでもできる。」
2019年春季公開講座メインビジュアル採用
インタラクティブメディア学科4年 陳 由莉
「好奇心があれば、なんでもできる。」

【優秀賞】

デザイン学科 4年 梅木 瑞穂
デザイン学科 4年 野島 滉太

(順不同)

受賞者以外で応募作品の返却を希望される方は、提出したキャンパスの庶務課にて2018年7月6日(金)から2018年10月31日(水)・(月~金 9:00~17:00)の間にお受取りください。