コンピュータ応用学科の修士2年 宮本 友樹さん(片上研究室)の発表がFSS2018においてポスター・デモセッション最優秀賞を受賞

 ソフトコンピューティングに関する国内シンポジウムFSS2018が名古屋大学で開催され、 同会議において、コンピュータ応用学科 片上 大輔教授の研究室に所属している修士2年 宮本 友樹さんが口頭発表とポスター・デモセッション発表を行い、ポスター・デモセッションにおいて最優秀賞を受賞しました。

関連リンク