写真学科卒業生の山下 晃伸さんの作品が第44回 美術の祭典・東京展で優秀賞を受賞

写真学科卒業生の山下晃伸さんの作品が第44回 美術の祭典・東京展で優秀賞を受賞しました。
作品は長野県長野市の恐竜達の写真と愛知県刈谷市のおもしろトイレ達の絵本です。
2018年10月7日(日)~14日(日)まで上野の東京都美術館にて展示されます。

■山下晃伸 / Akinobu Yamashita
1984年東京生まれ。写真家。
2013年東京工芸大学大学院を修了し博士号(芸術学)取得。
富士フイルムフォトサロン新人賞や東京展奨励賞など多数受賞。
全国各地を訪れて、夜光写真特有の不思議な世界観を持つ作品の制作を続けている。

現在、写真家として活動中(株式会社AKYA代表取締役)

日本写真学会 会員
日本写真芸術学会 会員
日本写真協会 会員
東京展美術協会 会員・運営委員
日本美術家連盟 会員

[賞歴]
2005 フォックス・タルボット賞 佳作
2006 フォックス・タルボット賞 2席
2007 富士フォトサロン新人賞2007 (ハービー山口選)
2008 フォックス・タルボット賞 佳作
2009 東京工芸大学・後援会長賞
2010 エプサイト・ギャラリースポットライト制度選出
2016 第42回 美術の祭典 東京展 奨励賞/会員推挙

[参考]
山下晃伸
http://akya.jp/
http://blog.livedoor.jp/akya0414/
https://twitter.com/akya0414
https://www.facebook.com/akya.photo.jp/