Co-G.E.I.チャレンジ2019~「学生による工・芸共同研究」審査結果について~

学長 義江 龍一郎
東京工芸大学では、今回募集した「Co-G.E.I.チャレンジ2019」について7件の申請があり、厳正かつ慎重に審査を執り進めた結果、下記の活動を今回採択することとなりました。 今回の活動が成功し、すばらしい成果を収められることを期待します。
■採択された活動について(7件)
申請活動名 責任者
氏名
責任者所属
学科・学年
人間の骨格モデルに基づいた筋電義手の開発 何 梓遜 電子情報工学専攻
(博士前期課程)2年
「東京工芸大学Presentsロボットフェスティバル2019」を盛り上げる! 貴俵 亮介 電子情報工学専攻
(博士前期課程)1年
四肢麻痺患者支援のための視線を入力とした遠隔操作ロボットの開発 長谷 良夜 工学部コンピュータ応用学科4年
全日本マイクロマウス大会2019in工芸大に向けたロボットの改良 仲田 尚貴 電子情報工学専攻
(博士前期課程)1年
デザイン性や装着性を考慮した人工心臓用経皮エネルギー伝送システム 松尾 佳樹 電子情報工学専攻
(博士前期課程)1年
電子ペーパーにおける写真作品制作に向けた光学特性評価 横井 良直 芸術学部写真学科3年
深層学習に基づいた駐車管理ドローンの開発 三木 守 工学部コンピュータ応用学科4年