第41回 2020 フォックス・タルボット賞 入賞作品発表

今回第41回目となりました「2020 フォックス・タルボット賞」ですが、厳正な審査の結果、受賞者が決定しました。多くのご応募、誠にありがとうございました。

第一席 悪夢と生き、死に触れる 小松 桃子 芸術学部
写真学科4年
第二席 ライブハウスを離れるときに 高松 あゆみ 芸術学部
写真学科4年
第三席 いきもの日和 中川 晴美 芸術学部
写真学科4年
佳作 目を閉じ、日光に向かう テイ シホウ 大学院芸術学研究科1年
佳作 FUCK You VERY MUCH 村田 一樹 芸術学部
写真学科4年
佳作 うつろう 猪又 治斗 芸術学部
写真学科4年
佳作 Landscape 横山 渚 芸術学部
写真学科4年
佳作 ROUTE 1 原 向日葵 芸術学部
写真学科4年
モノクロ賞 雲を霞と 大島 宗久 芸術学部
写真学科2012年卒

審査委員 田沼武能(委員長) 細江英公 中谷吉隆 立木義浩 小林紀晴

上記の通り 第41回 2020 フォックス・タルボット賞の審査結果を発表します。

2020年1月22日
東京工芸大学 学長
義江 龍一郎

東京工芸大学芸術学部
フォックス・タルボット賞運営委員長
田中 仁